【2018年3月】Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査に合格したブログの状態を公開

こんにちは、ココリネです。

2016年以降にグーグルアドセンスの審査が大幅に変わりました。

わたしがアドセンス審査に合格したのは2018年2月ですので、変更後のルールにそったものです。

スポンサーリンク

Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査に合格したときのブログの状態を紹介

どうすればアドセンスの審査に合格するのかとお悩みの、そんなあなたのお役に立てればうれしいです。

アドセンスに申し込んだときのブログ記事数

ちょうど30記事でした。
これより少ない記事数でも合格できると思います。

30記事以下で合格した方なんてモリモリいますので。

ただ、わたしの場合はてなブログからワードプレスに引っ越してきたばかりだったので、なんとなく記事数を伸ばしてみました。

グーグル先生は新参者にきびしいと評判です。

アドセンス合格までの日数

アドセンスの合格通知がきたのは15日後でした。

調べてみると1日、3日で合格もいるし、2ヶ月以上かかった例もありました。

ずいぶんと幅がありますね。

アドセンスに申し込むと下記のようなメールがきます。

Googleがお客様のサイトのポリシー遵守状況を審査し、アカウント作成の最終手続きを行います。

この手続きの所要時間は通常 1 日以内ですが、もう少しお時間をいただく場合もございます(完了次第ご連絡いたします)。

審査の時点でポリシー違反が見つからなければ、広告掲載の準備は完了です。

「通常1日以内」なんて書いてあるものだから、わたしはソワソワしていました。

10日たって不安になり「アドセンス」「審査の結果こない」などと検索しまくりました。

待っている間やれることといったら、ブログを更新することだけです。

グーグル先生は新鮮な記事がすき。

毎日が望ましいのですが、わたしは2日に1記事のペースで書き続けました。

アドセンスに合格したときの記事数

37記事でした。

7記事でしたが審査中も更新しました。

7記事目を書いている最中に合格のメールがきたので、審査中は実質6記事といっていいでしょう。

スパムが何件かきていたので、どうせまたスパムだろうと思っていました(ごめんよ)

ブログ記事の文字数

1000文字以上という情報はあてになりません。

合格時のブログの文字数は、だいたい500文字~1000文字でした。

1000文字を超えることはあまりなかったです。

文字数を増やすことを考えなくていいんじゃないですかね。

「人の役に立つ記事をていねいに書く」それだけで十分かと思います。

ブログの種類

雑記ブログです。

このブログをざっと見てください。あれこれ書いていますね。

ブログ日数

はてなブログで始めました(2017年12月に入ってすぐ)

開設1ヶ月でワードプレスに移行しました(2018年1月)

そして1ヶ月が経過した後、アドセンスに申し込みました(2018年2月)

合計するとブログ運営2ヶ月ですが、途中で引っ越したので、グーグルからは運営1ヶ月と見られるのでしょうか。

ドメイン、レンタルサーバーをお探しの方は Google AdSense(グーグルアドセンス)に申し込もう。おススメのレンタルサーバー の記事をお読みください。

じっくりブログをやるならどのサーバー? おすすめサーバーの記事です

サイトのデザイン

ほとんど今のままです(2018年3月の時点)

グローバルメニューもつけたいなぁと思いつつ、つけていませんでした。

使っているテーマは「Simplicity2」です。

有料テーマは必要ありませんが、使いたいものがあれば早めに取り入れるとモチベーションがあがります。

画像

画像を使わないほうがいいという記事もありましたが、関係ないようです。

人の役に立つ記事って「わかりやすくて親切な記事」だと思います。

画像が要所に使われていれば、画像ナシより理解しやすいですよね。

無意味にベタベタ貼るんじゃなくて、見た人が「参考になった。ありがとう」と喜んでくれればOKじゃないでしょうか。

外部・内部リンク

外部リンクも内部リンクも関連ある記事に貼っています。

こちらも画像同様に、ブログを読んだ人がわかりやすければいいと思います。

アクセス・PV数

これはまったく気にしなくていいです。

申請時の1日のアクセスが一ケタのわたしが言うのだから間違いないです。

2ケタいく日もありました…いちおう。

ただ、アドセンスで収益を出すのが前提なのだから、多いに越したことはありませんね。

合格後、早い段階で収益につながるはずです。

気にしなくていいというのは、あくまでアドセンス審査に関してです。

アドセンス以外の広告

1つだけ貼っていましたね。

いっぱい貼っていなければいいんじゃないでしょうか。

心配でしたら、はずしておきましょう。

グーグルアドセンスの審査に合格するために必要なことまとめ

  1. 読んでくれる人が「役に立った」「ありがとう」「わかりやすい」と思ってくれるような記事を書く
  2. プライバシーポリシーはしっかり明記しておく(おそらく最重要)
  3. 著作権の侵害・パクリ、ダメ、ぜったい(グーグルのポリシー違反をしない)
  4. 文字数やデザインにこだわりすきない
  5. 問い合わせ先もあるといい
  6. プロフィールはなくてもいいが、あるに越したことはない

1~3だけで合格するんじゃないかって勝手に思っていますが、いかがでしょうか。

「3のグーグルポリシー違反に気をつける」は心にとめておいてください

お酒やギャンブル、犯罪、エログロ、児童ポルノ(そんなつもりじゃなくても、子どもの肌の露出が大きい画像をのせたり)

これらにかかわる記事はポリシー違反になります。

もしもあなたがグーグルの審査に不合格になってしまったら、これらの違反をしていないか、記事を見直してみましょう。

スポンサーリンク

フォローする