らくらくメルカリ便(宅急便)の大失敗! 設定価格に気をつけよう

こんにちは、ココリネです。

やってますか? メルカリ。

引っ越すとき、断捨離したいとき、ちょっとお小遣い稼ぎをしたいとき。

フリマアプリは大変便利です。

わたしはメルカリしかやっていませんので、今のところフリマアプリはメルカリのみで書いていきます。

今回の記事は、わたしがメルカリ便を使ったときの失敗談です。

スポンサーリンク

メルカリ便で子ども用品を出品した

これ自体はなんの問題もありません。

わたしはいつも出品の際には発送方法を「未定」にしています。

重さが100グラム以内なら普通郵便で。

重さが100グラム以上かつ、厚さが3センチ以内ならクリックポストで送ります(3センチ以上の厚みなら普通郵便で)

そして今回は結構大きかったので、普通郵便かメルカリ便(宅急便)だなぁと考えていました。

重さで安いほうにすればいいや、といつも通り発送方法を「未定」で出品しました。

メルカリに出品すると10%の手数料が引かれるシステム

メルカリに出品したときに、手数料として10%の売り上げをメルカリから引かれます。

たとえば1000円で出品したら、100円引かれて残るのは900円です。

555円で出品→500円のように、売上金をわかりやすく残したい人は、このようなゾロ目の金額で出品しています。

購入者にちょっとサービスしたつもりで失敗

今回わたしは1000円で子ども用品を出品しました。

そのとき、ふと思ったのです。

1000円で出品→手数料100円を引かれて900円残る。

でも999円で出品しても→手数料99円を引いて同じく900円。

残る金額が同じなら999円にしてあげたほうが親切かも?

本当に単なる親切心だったんです(ええカッコしいとも言う)

梱包して重さを量ると、普通郵便よりもメルカリ便の宅急便のほうが安かったので、わたしは発送方法をメルカリ便にし、金額を999円に変更しました。

しばらくして無事に商品は売れました。

困ったのはそのあとです。

メルカリ便の落とし穴! 1000円のままにしておけばよかった

商品が売れて、さあ発送しようと取引画面に移行させたときに「アレ??」となりました。

画面には「1000未満の商品にはメルカリ便の宅急便を使えません」の文字が。

え?

固まるわたし。

そ、そうなの? なんてこった。送料を安くしようと思ったのに…

仕方がない、発送方法を普通郵便にしよう。そう思ってまた画面を見て固まりました。

「メルカリ便から他の発送方法に変えた場合、購入者の住所は表示されません」

ヾ(・ω・`;)ノ  ←リアルにこんな顔になりました。

これでは商品を発送できません。

困ったのでネットで検索してみました。

結論:取引ページで購入者に事情を説明して、「住所」と「名前」を教えていただく。

それしかない!

わたしは急いで取引ページから、すごく丁寧に「大変申し訳ありませんが、コレコレこんな事情で、住所とお名前を教えていただけないでしょうか」とお願いしました。

購入者からなかなか返信がこない

その方、忙しいのかなかなか返信してくれません。

それともアホな出品者にあきれているのでしょうか。

1日経って快く住所を教えてくれましたが、返信コメントには住所だけで氏名が記載されていないのです。

ああ、住所だけじゃなくお名前も…お名前もだよ。

わたしはもう一度、取引ページで「大変お手数ですが、氏名も…」とお願いしました。

またしても購入者からなかなか返信がこない

すぐに氏名のお願いメッセージを送りましたが、まったく反応がありません。

泣きそうです。

このまま返信がこなかったらどうしよう。

ガイドの確認を怠ったせいでこんなことになりました。

自分の勉強不足が呪わしいです。

さらに1日経過して返信がきた

メッセージを頂いたときは神の啓示とばかりにひれ伏しました。ありがたい!

自分の手間が増えるくらいなら問題ないのですが、相手に迷惑をかけてしまっています。

本当に申し訳なかったです。

その後、無事に取引を終えて「良い」評価をいただけました。

正直、普通以下も覚悟していましたのでホッとしました。

メルカリ便の宅急便の落とし穴まとめ

  • 1000円以下の商品ではメルカリ便の宅急便はつかえない
  • メルカリ便から他の発送方法に変えると、購入者の住所氏名は表示されない
  • この場合、購入者に「住所」「氏名」を教えてもらう
  • 他のやり方として、購入者の同意を得て、取引をキャンセルして新しく出品しなおす(しかし、そうすると1000円以上に値上がりしていますよね。印象はよくないです)

わたしの場合は運よく住所と氏名を教えてくれる方でした。

ですが、もしも匿名配送にこだわりのある方だったらトラブルの元です。

「匿名配送できるメルカリ便だから購入したのに」

そんな方もいます。

メルカリも1年以上続けて、すっかり慢心していました。

今後このようなことのないよう、気をつけていきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする