アフィリエイトで商品を売るタイミング

こんにちは、ココリネです。

今回はわたしが購入する側でのお話です。

先日、字が綺麗になりたくてボールペン字講座を考えているという記事をかきました。

ブログを書かないという状態がつらい人でしょうか(収入という意味でも、精神的な意味でも) 辞める人は他によりどころがあるから、そっちにいけちゃうのです。

探せないと思ったら、字が綺麗になりたいという話がメインじゃなかった。

「ブログとは別のモチベーションがあがりそうな何か」を目標としてやってみる。という記事です。

その中で、わたしの汚い字をなんとかしたい。

今年、ボールペン字を習ってみようと思い立ったお話でした。

スポンサーリンク

商品が売れる時期を狙う

なんとその記事を書いた次の日に、ポストに入っていたのがこのチラシ。

ユーキャンのボールペン字講座(その他の講座も申し込める)

f:id:kokorine:20180110152109j:plain

嘘みたいなタイミングですね。

「一年の計は元旦にあり」そんなことわざを胸に、年明けに目標を立てた人は多いでしょう。

ユーキャンのタイミングはまさにそれでした。

時期にあった商品を最適なタイミングで提供する

例えばわたしが「お花見弁当特集」の記事をかいたとしましょう。

今が花の季節なら、きっと検索で訪れてくださる方は多いでしょう。

しかし真冬はどうでしょうか。

お花見弁当を作る方は、ほぼいないと思われます。

お花見は「春」であり、紅葉狩りは「秋」

シーズン関係なくいうと、飲み会のシメでパフェやラーメン。

飲み会始まりにいきなりパフェより、やはりシメ。

おススメするタイミングは大事です。

フリル・メルカリをしているとよくわかる

わたしはメルカリのみですが基本は同じです。

時期をはずすと本当に売れません。

1月中旬ですと、そろそろ厚手の上着は売れなくなっていきます。

中には売れなくて値下げしている商品を狙っている人もいますが、よっぽど安くないと反応はうすいです。

商品購入を悩んでいる中、締め切りがあると効果あり

今、購入するとこんないいことが! ○○日まで。

そんなフレーズありますよね。

すごい後押し感。ぐいぐいきます。

これっぽっちも悩んでいない人はターゲットではないんです。

ちょっとでも「どうしようかな?」と思わせれば勝ちでしょう。

さて、真面目な話どうしよう。

今、講座に申し込みをすると特典があるので迷っています。

さっそく効果ありですね。わたしが良い例です。

スポンサーリンク

フォローする